香港に来て半年、駐在妻の今の気持ち

駐妻の思い

驚くことに、夫の仕事で香港に来てからもう半年が経ちました。
ほんとうにあっという間の半年で、来た時は年越しの時期だったのにいつのまにか真夏になっていました🌻

私は仕事を辞めて夫の転勤に帯同、いわゆる駐在妻になりました。駐在妻というと聞こえはいいですし、私自身も海外に住めるなんてラッキーと思っていたので、もちろん不安もありつつ香港に住むことは楽しみにしていました。

香港での生活は楽しいですし気に入っていますが、この半年はいろいろなことを考え、悩んだ(というより今も悩んでいる)ので、この区切りのタイミングで自分の今の気持ちを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

友達作りについて

私が香港に来るにあたって一番心配で不安だったことは友達作りです。

私たちは香港行きが決まって結婚をしたので、今は子供はいません。
しかも年齢も若いので、歳が近そうな同じ境遇の人はいるのかな、どうやって友達を作ったらいいんだろう、、ととても不安でした。

とりあえず香港について早いうちに日本人向けフリーペーパーに載っていたスポーツサークルに夫婦で顔を出してみましたが、年代が近い方はいなく、周りでもほとんどいないとのこと。。

もちろんみなさんいい方たちばかりで、来たばかりで何も分からない私たちに親切にしていただきました!今もたまに顔を出しているのですが、やっぱり友達といえる存在が欲しい。。

平日、ずっと一人でいるとやっぱり話せる相手が欲しいと思ってしまう。

そんなときに何気なくインスタグラムで”香港”と調べたら香港にいる駐在妻っぽい人が出てくるではないか!しかも若そう。若い人たちはSNSにいるのかもと思って、すぐにインスタグラムで香港用のアカウントを作りました🤣

それからはインスタ上で縁があって声をかけたりかけられたりで、お友達を作ることができました、、!
今の時代SNS様様だなあ。。

でもインスタで会いましょうってなることってなかなかなくて最初のうちだけだったので、今も決して友達が多いとはいえないけど、気が合うお友達とたまに会って美味しいものを食べて、くだらない話をしたり、駐妻ならではの悩みとかも話せてとても気分転換になります。
私と仲良くしてくれてありがとう🥺

それでも駐在って入れ替わりが激しいし、夫の駐在予定期間が長めなのもあって、今いるお友達のほとんどを見送ることになるんだろうなと思うと寂しいですがそれは仕方のないこと。。

だからもしかしたらいつかまた友達いなくなるかもだけど(笑)、割り切って今いるお友達は大事にしたいなあと思います。

日本にいる家族や友達に会えない寂しさ

これはもう駐妻とか関係なく、海外に住む人はみんなそうでしょうね。。

日本ではこの2年くらいは一人暮らしをしていたので実家を出ていたけど、月一は実家に帰っていたし、友達とだって頻繁に会っていました。

それなのに急にみんなとすぐに会えない環境になるってやっぱり寂しいです。

今の時代ラインとかあるから連絡はいつでも取れるし、電話も気軽にできるけど、やっぱり直接会いたいなあ。

あと、仲の良かった友達グループが会っているのをインスタとかで見て、そりゃあ私がいなくても会うのは当たり前だけどね。。そういうのを見るとなんとも言えない気持ちになります。。

ありがたいことに頻繁に日本に帰らせてもらっているので、ホームシックとかにはなりませんが、まあ寂しいのは寂しいですよね。

まだ日本と近い香港でよかったなあと思います💭

平日何をしたらいいか分からなくて病みそう

日本では毎日仕事をしていましたが、仕事を辞めてきたので今は専業主婦です。

私はそんなに仕事好き人間ではなかったので、毎日お休みだ嬉しい!なんて最初のうちは思っていたのですが、時間ができると何をしたらいいのか分からない。。家事だってそんなに毎日時間がかかるわけじゃないし。。

最初のうちは気候がよかったのもあって、一人で電車やバスに乗ってぶらぶらしに行ったりしてましたが、雨が続いたり暑くなってきたりでもともと出不精な私は家から出るのが億劫に😂

それで家でインスタを見てると、ストーリーでキラキラ駐在妻たちがおしゃれなところでランチをしているのを見て、病む。。笑


インスタを通じてお友達を作れたのはよかったですが、インスタって見てるとほんとに病むんですよね笑


特に友達同士でタグ付けしあってるのとか、私はその人たちのこと誰も知らないけど、あ~この人たち仲いいんだ~とか思ったり笑
私友達たくさんいて充実してますアピール?とかひねくれた考え方しちゃいます笑

まあ最近は私も友達が出来たのもあるし、見てもふ~~んと思うようにしてますが😂

何かしないとって思って、最近は広東語を習い始めたり、家でできる趣味を見つけたりこのブログを始めてみたり。ちょっとした資格を取ろうかなって思って勉強してみたり。

出来ることを少しずつ探してみてはいるのですが、正直それでも暇は暇なんですよね。。家にいることは好きな私ですが、専業主婦は向いてないのかも。。

それに一人でランチとか習い事をするっていうのも、自分で稼いだお金ではないからバンバン使うのは抵抗があって。。夫は気にせず使ってって言ってくれますが、どうしても気になってしまうんですよね。

香港では帯同で来ている場合、ビザ的には就労OKのようでお友達の中にはバイトをしている子もいます。

なので最近は私もバイトを探しつつ、趣味を探しつつ、、という感じです。

未だに何したらいいのか分からなくて、こんなに暇な駐妻なんて私くらいだろうなって病んだりします。

半年後、一年後には何かを見つけていて、ちょっとは生活が変わっていたらいいな💭

将来への不安

これは仕事を辞めてきた駐妻さんはみんな悩んでいることかもしれません。

友達とも日本に戻ったら仕事はどうするのか、よく話します。

私は社会人経験は浅いほうで、特に手に職を持っていたわけではないですし、駐在予定が長いのもあってブランクが長くなってしまうのが不安です。

それに子供もできれば欲しいけど、子供が出来たら日本に戻った時により正社員への復帰は難しくなるのではと思っています。

日本に戻ったら前の職場に戻るのか、同じ業界の違う職場に転職するか、はたまたまったく違う職種に就くか。。

今はまったく分かりませんし、正直そのときの状況次第だとも思っていますが、駐在中に何もしないのも不安。

それで、時間のある今だから将来のために手に職をつけれる資格を取ってみようかなと考えていろいろ調べてみたのですが、そういった資格を取るにはお金と時間がかかるし、これだと思える資格も見つからず。

とりあえずといってはなんですが、今はとある事務の資格を取ろうと思い勉強中です。
他にもTOEICを受けなおしたりしてみようかな。

いずれも手に職といえる資格ではないし、将来また就活するときに役立つかは分かりませんが、何もしないよりはと思っています。
それに、小さくても目標があって勉強すると達成感があってポジティブになれる気がします😂

帯同中は将来への不安は常につきまとうと思いますが、漠然とした焦りとか不安を抱えるよりは今出来ることをやっていくしかないのかなあ。

ほんとうはフリーランスとか?やりたい仕事を見つけられるのが一番いいけど、そううまくも行かないなあと感じた半年です。

終わりに、、

香港に来て、まだまだ自分の中で悩んだりもやもやしたりの半年間でした。

でもこれは私だけではなく、駐妻友達と話しているとみんな抱えているんだろうなって思います。

病むこともあるけど、病んだって仕方ないから香港の楽しいところを見つけながら過ごしていこうと思います。

駐妻ならではの、平日に優雅にランチとかアフタヌーンティーしたりとかも楽しまないと!

きっとこの先、悩みが変わってきたり、吹っ切れたり、気持ちが変わるんだろうなって思うので、また区切りのいい時に自分の気持ちを書きたいなと思います。

いつもお読みいただきありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです😊👇

いつもお読みいただきありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです😊👇
いつもお読みいただきありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです😊👇
駐妻の思い
シェアする
タイトルとURLをコピーしました