香港に来て一年、振り返ってみて

駐妻の思い

12月はいろいろとあって忙しくしており、1か月ぶりの更新になってしまいました。

そして気づいたら香港に来てから1年経っていた!😂
最近香港は寒くなってきたのもあって、気温とか匂いを感じて1年前香港に来た頃のことを思い出します💭

以前、香港に来て半年経った頃に「香港に来て半年、駐在妻の今の気持ち」という題の記事を書き、正直そこからの半年があっという間すぎてそんなに考えとかは変わっていないのですが、1年の振り返りについても気持ちの整理として書いておこうかな。

スポンサーリンク

人間関係について

前も書きましたけどやっぱり人間関係についてはちょっと悩んだ1年。

香港に来たばかりの頃は友達があまり出来ないという悩みだったのですが、最近の悩みは人との付き合い方というか。。😂

子供がいない私は出会いがないので最初はインスタで友達を作っていました。といってもあんまり自分から声をかけたことはなくて、ありがたいことに声をかけてもらって会うことが多かったです。

それで友達が出来てSNSのありがたみを実感するとともに、ちょ~っと嫌な気持ちになることもあって。

もともと日本では人間関係は狭く深くタイプで友達も自分と性格が似たような子が多かったのですが、せっかく香港にいるし交友関係を広げるのもいいかも?と思って違うタイプの人とも付き合ってみようと思っていた矢先に嫌なことがあったので、交友関係広くしたから嫌な目にあったんだ、日本にいたら人間関係で悩まなくて済んだのにって一時期落ち込んでました。

でも駐妻の友達にそのことを相談したら、やっぱりその子も似たような経験はしていたみたいで、やっぱり人間関係の悩みは駐妻あるあるかなって思いました。

そしてその子に「自分のことをぞんざいに扱ってくる人のことを考えて悩んでいる時間なんてもったいないよ。自分の周りの大切な人のことだけ考えた方が人生楽しいよ。」って言われてハッとしました。

確かにそもそも香港に気心を許せる友達が出来てるのに、出会ったばかりの人のことで悩むのもばかばかしいな、そういう大事な友達のことを大切にすればそれでいいんだってその子のおかげで気づけました。

インスタでの出会い、というより駐在妻の人間関係全般に言えることかもしれませんが、ここでの人間関係って良くも悪くも流動的だからせっかく友達になれたと思っても、その関係が続かないってこともある。

でもきっとそれは仕方のないことなのかなあ。残念だけど、でも絶対に自分を大事にしてくれる人だっているから、あんまり考えすぎないようにしよう。

友達のことを大事にして、あんまり人間関係も狭めすぎないようにしようって決めた、最近の私です。笑

あとインスタはやっぱり嫌いです(笑)(インスタで友達作ったし、たまに投稿もしちゃうけど笑)

ストーリーとか見てると、「みんなはランチとか行ってて家にいるのは私くらいなのかと思って病む~」なんて友達にいうと、みんな同じことを思っているみたいです😂
病むからあんまり見ないようにしてるっていう人も。

なんだ、みんな同じ気持ちなのか~って思ったらちょっと気が楽になった(笑)。
インスタなんてキラキラした部分しか載せないもんね。

まあとにかく何事も気にしすぎないことですよね😂

非日常が日常になってきた

香港に来て半年くらいは平日何もしないことに焦りを感じていて、バイト探さなきゃとか、せっかく香港にいるんだから何かしなきゃと思って一人で出かけたりしていました。

でも最近は仕事をしないで家にいる毎日が日常になってきた。

香港に来てから資格取得のための勉強を始めたり、新しい趣味が出来たりして予定がない日の一日のルーティーンが出来たので、なんかこのまま働かないでもそれなりに楽しいかもって思ってきた😂

最初の頃は一人でカフェとか行ってたけど、ちょっと開拓欲も薄れてきたし、そもそも私は家が好きで一日家にいるのは苦痛じゃないし、別に出かけないでもいいじゃんってようやく?気づきました(笑)

そう思い始めたのって暑くなって外に出るのが億劫になり始めた時期だと思います(笑)

一年の半分以上暑い香港、ほんと罪です。

良くも悪くも開き直っちゃってるんですが、でもまだあと数年香港にいるしやっぱりバイトは出来たらいいなあとは思っています。

香港にいると可愛いものがないから?(笑)物欲がないんですが、一時帰国で日本に帰ると物欲わきまくりでたくさんお買い物するし、友達とも遊ぶしで、やっぱり自分のお金が欲しい!って思います😂

それに暇な時間があると余計に何か嫌なことがあった時にずっとそのことを考えてしまうんですよね。

だから適度に働くのがメンタル的にもいいんだと思います。

ほんの少しだけ広東語が分かってきた!

香港に来た最初の頃、英語が思ったより通じないことと広東語が分からないということにストレスを感じていました。

それに香港人って話し声が大きいから、最初は怒ってるのかなとか思ってちょっと怖かったし。(広東語は6声あるから、声が大きくないと伝わらないっていう説をのちに知る)

とりあえず英語が出来れば生活は出来ますが、やっぱり現地の言葉が出来た方が楽しいだろうなと思って夫と習い始めた広東語。

趣味程度にめちゃめちゃゆる~くやっているので全然話せるようにはなっていないのですが😂

でも最近はスーパーとかレストランなどで聞かれる定型文はちょっと聞き取って返事が出来るようになったし、この間は空港でスタッフに聞かれた質問が聞き取れた!🤣

ほんとにちょっとだけしか聞き取れないですが、現地の言葉を習い始めたことで香港生活がより楽しくなりました。

個人的な考えですが、まったく分からない言語に囲まれて生活するのって知らない間にかなりストレスになるんじゃないかなって思います。

でもその言語を少しでも習うことで、その言語に親しみを持てて言語に関するストレスは軽減される気がします。

広東語は不要っていう意見も多いけど、香港の言葉や文化を学べるから始めてよかったな~って思います。

家族や友達のそばにいられないということ

実は12月は母方の祖母の具合が悪くなり、もう長くはないと母から連絡があったため日本に帰っていました。

今回はすぐに帰れたので大好きなおばあちゃんをしっかり看取ることができましたが、これがコロナ禍だったらおばあちゃんを看取ることは出来なかっただろうな。。

以前どこかで、「駐在手当が高い理由の一つは大切な人の死に目に会えない可能性があるからだ」って聞いたことがありましたが、ほんとにそうだよなって実感しました。

香港は日本と近いとはいえど、やはり海外。

このことで大事な家族とか友達と離れることの重みを実感しました。

私は昨年何回か日本に帰国したんですが、用事があったとはいえ帰りすぎ?😂って思っていたのですが、帰れるならたくさん帰った方がいいよなあって今は思います。

おばあちゃんが亡くなる1か月前も帰国したのですが、そのときは家族みんなでレストランで食事をしました。それが最後のみんなでの食事になってしまったけど、その時に行けてよかったなって思います😊

住んでいる街が最高!

住んでいる街は將軍澳(TKO)のことなのですが(笑)

ほんとうに大好きな街です😮‍💨

もともと私は人混みがあまり好きではないのですが香港って基本どこに行っても人が多い。。

お出かけで行く分にはいいのですが、住むってなると少しきついかも、、って思っていましたが、將軍澳は郊外なだけあってそこまで人は多くないし、道は広くてきれいだし新しいマンションばかりだし、モールもあってなんでも揃うし、將軍澳から出なくても事足りてしまうくらい。。

平日あまり出かけなくなったのはそれもあってです(笑)

日本から香港に帰ってくると数日ホームシックになったり(普段はならないのになぜ😂)、ちょっと落ち込むことがあったときに近所を散歩していると、いいところだなあって気分が明るくなってすぐに持ち直します(笑)

前に友達に、香港で引っ越せるとしたらどこがいい?って聞かれて思いつかず、家で夫と話したけど結局今のところがいいよねってなりました😂

悪い所と言えばディズニーが遠いところとローカルのお店が少ないことくらい?(笑)

香港っぽくはない街だし、小中学生のお子さんがいたらちょっと不便なのかもしれないけど、そうじゃなければすごくオススメの街です😮‍💨

なんの営業っていう感じだけど😂

もちろん香港も好きなのですが、將軍澳と今の家が好きだから香港生活も楽しいのかな~って思います!

おわり

光の速さで過ぎ去った香港1年目、、ほんとうにあっという間すぎてびっくり。

きっと2年目もあっという間に過ぎ去るだろうなあ。

いろいろあると思うけど、とりあえず2年目も楽しく香港生活を過ごせたらいいなって思います😊

いつもお読みいただきありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです😊👇
いつもお読みいただきありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです😊👇
駐妻の思い
シェアする
タイトルとURLをコピーしました